ドライバンからクレーン付セルフにリフォーム

トラックワンでドライバンからクレーン付セルフにリフォームした際の一例。

フリーダイヤル0120-077-277

メニュー

トラックのリフォーム

ドライバンからクレーン付セルフにリフォーム

工程

工程図
リフォーム前
1.シャーシカット

クレーン付セルフにする為に、シャーシを80cmカットいたしました。  車両総重量を保つ為、ホイールベースの長さ(5.5m以上)に気を配り丁寧に作業を進めます。

2.クレーン取り付け(シャーシ結合)

シャーシを結合した後、表面をきれいにする。パテを塗り、サンドペーパーで表面を平らにする。サーフェーサーをふき、塗装を行う。

3.荷台製作

クレーンの取り付けを行った後、荷台の製作に取り掛かります。荷台には重機などを載せる際に重量負担がかかるため、横ネダを増やします。

4.塗装 5.整備

上物が完成した車両に、塗装・車両整備を行います。そして自動車として登録を行います。

6.車輌完成

ついに完成です。これからは、クレーン付セルフとして活躍する事になります。

提出書類

改造概要説明書

■改造概要説明書
シャーシをカットする際 に陸運支局へ改造概要証明書を届けます。 フレームのカットとプロペラシャフトが主な変更です。

車検証 リフォーム前

■車検証 リフォーム前
リフォームを行う前の状態の車検証になります。

車検証 リフォーム後

■車検証 リフォーム後
リフォームを行った後の状態の車検証になります。

リストへ戻る

お問い合わせ・お申し込みはコチラ

0120-077-277 日本全国対応です。

トラック販売に関するお問い合わせは0120-077-277


  • 冷え蔵

    冷凍コンテナ「冷え蔵」

    従来の冷凍コンテナを更に軽量化し荷物を入れたままでもトラックに積載することが可能です。

  • トラックワンのスタッフ紹介

    トラックワンのスタッフ紹介

    トラックワンの営業スペシャリストをご紹介いたします。お客様にご満足頂けるトラックを求めて全国を奔走中!

  • トラックのリフォーム

    トラックのリフォーム

    トラックをリフォームする事で新しい価値が生まれます。古いトラックでも上物を新しくすることで新たな用途で利用可能です。

  • 株式会社FE-ONE

    建設・土木現場で大活躍の特装車はFE-ONE

ページのトップへ

ページ一覧

中古トラックのトラックワン 〒744-0033 山口県下松市生野屋南3-3-40 TEL:0833-44-1100/FAX:0833-44-2121
福岡証券取引所 Q-Bord上場:3047